ギタリスト 松岡 滋のページ

ギターの話。

最近、たくさんの生徒さんと
レッスン中に和音、和声、コードの話をします。

練習されている曲の理解を深めるために
折に触れて和音の成り立ちや、
和声の進行などについて基本情報を話すようにしています。

何故ならその昔、ごく単純に、例えば
「ここはドミナント7からトニックなので云々」
といったことをレッスンで話してもあまり理解されてなくて
漠然と弾いている人が多いことに少なからず驚いた経験があるからです。

でも普段のレッスンでは弾くことに関してのレッスンに
ほとんどの時間を費やしてしまうので
なかなか突っ込んだところまで話す時間が無いのが悩みのタネ。
機会があれば別科で和音の講座もしてみたいなぁ。




和音の出る楽器なので和声の基礎知識は持っているべきだし
それを身に付けることで良いこといっぱいあります。
例えば曲を分析することが出来るので理解が深まったり、
また、暗譜がものすごく早くなったり。


とにかく、和音の理屈の基本を押さえればあとは簡単!
ギターという楽器はとても機能的に出来ていて
ある動作を違うポジションに持って行くだけで転調させることが出来ます。
それを曲の中にあてはめて理解していくわけです。


僕が中学生の頃、
成毛 滋(ドクター・シーゲル)のメソッドでAmのペンタトニックを先ず覚え、
それを例えば7フレットに持って行って同じ事をすると
Bmのペンタに早変わりすることに涙が出るほど感動した(少し誇張アリ。)のが
昨日のことのように思い出されます(35年前。昨日というには昔すぎ)。
あのメソッドに出会っていなかったら今の僕はありません。
ありがとう。ドクター・シーゲル (T∇T) !


コード(和音)についても同じ事が言えます。
ひとつのコードフォームを違う場所に持って行けば
当然ですがその名前は変わります。

さらに言うとコードの名前(コードネームと言う。)はとても良く出来ていて
名前を見ればその和音の構成音が全て分かるようになっています。

なので和音の成り立ちの理屈とその名前、そして
ギター上での仕組みを覚えてしまえば
それらがシンクロして
これは正に鬼に金棒なのであります。





そんな話を生徒のG君としていたら
彼はある本でギターの機能、コードの考え方をマスターしたらしい。

僕もとても興味あるところなので聞いてみると
その本というのは


2人組のマジシャン「ナポレオンズ」の
ボナ植木氏の著、


マジシャンの!ギターコード記憶術
f0043780_2146443.jpg




興味があったので僕も買っちゃいました♪。


内容は先にも書いたように
「同じフォームを平行移動することでコードをたくさん覚えちゃおう!」
的なギターの特性を単純明快に記したもの。
f0043780_21503551.jpg





G君はこの本を読んで目から鱗だったそうです。

素晴らしいです、ボナ植木さん!




今日は生徒さんへのメッセージ的なエントリーになりましたが
言いたかったのはギターの機能を知れば
音楽するのがより楽しくなるということ。



ちょっと勉強してみませんか(^▽^)/!
by sgr-m | 2010-06-17 22:04 | 日記

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

松岡 滋ライブ情報

♪2016年♪

8月29日(月)19時開演
「かささぎ兄弟Live at ファナ Vol.26」
会場:
ファナ大阪店(近鉄「大阪上本町」駅下車)
¥2000
出演:
岩崎慎一(Gt.)、松岡滋(Gt.)

9月11日(土)15時30分開演
「角圭司ギターリサイタル 共演:松岡滋」
会場:
omcグランドピアノスタジオ(地下鉄「大国町」駅下車徒歩4分)
¥2500(当日:¥3000)
出演:
角圭司(Gt.)、松岡滋(Gt.)


9月17日(土)13時30分開演
「フルート&ギターライブ at Asagya」
会場:
カフェ・ド・ヴァリエテ(JR中央線「阿佐ヶ谷」駅北口徒歩5分)
¥3500(コーヒー・お菓子付)
出演:
伊達佳代子(Fl.)、松岡滋(Gt.)


検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな