ギタリスト 松岡 滋のページ

だっだっだだ・fight!

f0043780_016284.jpg
出ました!ai otsuka!のニューシングル!速攻買い。
父娘ともどもai otsukaのファンである。

この人の才能はスゴイ。んではないかと思う。
大阪出身の女性シンガーソングライターで比較対象になるのは世代は少し上だがaikoやらヤイコになると思うのだがそこらと比べてもやはりスゴイ。

何がスゴイと思ってるかというと
シリアス面とハジケ具合のあまりのかけ離れ加減。

近作でいうと「ネコに風船」や「プラネタリウム」などのかなり重い内容のものと
「SMILY」や今回の「フレンジャー」などのえらくハジケた作品を比べると同一人物のものなのか、と耳を疑いたくなるくらいのギャップ。さらに「黒毛和牛上塩タン焼680円」などの意味不明&かなり怪しいものなんかも書いたりする。これらのPVを観るとその感倍増以上である。こんな幅広い表現者はなかなかいない、と思う。

この文章を読んでも知らない人はさっぱりわからないと思うので
一度聴く、というよりPV観てください。You Tubeなんかでどっさり観られます。

とりあえず比較する対象としては前述の「プラネタリウム」と「Happy Days」をどうぞ。「Happy Days」のPVに至ってはハジケるを通り越してスットンキョウですらある。最高。益々の活躍を期待する次第。

2年ほど前、娘が「さくらんぼ」にハマってCDを欲しがったので買ってあげたことがあるのだが、
もうそれこそ毎晩の様に「さくらんぼ」のCDを何十回となくかけさせられた。

あのですね、人間、同じ曲を毎日何十回も聴くとイヤでも歌詞覚えますね。
今でも全部歌えます。少し自慢です・・・・・orz・・・・・。

曲を聴かされるだけでなく娘は父に曲に合わせて「踊って」 。と命ずるのでございます。踊らないと怒るのでございます (o;TωT)o。

なにゆえ40を過ぎたオヤジが「さくらんぼ」に合わせて意味不明なダンスをしなければならないのか・・・・・。嗚呼、世の中理不尽でございます・・・・・。

ネタが尽きて最後にはフラダンス崩れのダンスを踊る某ギタリストを思い浮かべてください。
しかも何十回も踊るので汗だくであります。このエネルギーをギターの練習に使えばさぞ巧くなるに違いない・・・・・。

あの、個人的にお気に入りなのは「金魚花火」なのでございますが、そこでも彼女は

踊って」。・・・・・うぅ!バラードで踊るのかΣ( ̄ロ ̄lll) ? !

ぽたぽた落ちる様子を必死で表現する父でございました・・・・・・。

皆様、松岡に「踊れ」は禁句です。

過敏に反応致します (T∇T)。
by sgr-m | 2006-04-26 01:07 | 娘ネタ

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

松岡 滋ライブ情報

♪2017年♪

11月12日(日)13時開演・17時(2回公演)
「秋のコンサート」
会場:
癒しの部屋(京阪電車「光善寺」駅下車徒歩10分)
¥1500
出演:
角圭司(Gt.)、北崎一恵(Fl.)、松岡滋(Gt.)


12月8日(金)20時開演
「松岡滋+川畑淳+富川勝智LIVE」
会場:
阿佐ヶ谷スタッカート(JR中央線「阿佐ヶ谷」駅北口 コージーコーナー6F)
出演:
松岡滋(Gt.)川畑淳(P.)富川勝智(Gt.)


12月16日(土)15時開演
「OSAKAギターカルテット・ギター四重奏の魅力」
会場:
ヤマハミュージック大阪なんば店2Fサロン(地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩3分)
¥3000(前売り)¥3500(当日)
出演:
松岡 滋、山田直樹、岩崎慎一、濱田圭(以上、Gt.)

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな