ギタリスト 松岡 滋のページ

自分の曲。

f0043780_22225814.jpg

昨日、自分の曲を整理してました。

作っていく過程でどんどんファイルが増えていって何がなんやら分からなくなることがあるからです。
とりあえず決定稿をひとつのフォルダにまとめておこう、ということですね。

数えていると、ちゃんと「これで出来上がりっ!」と言えるものは7曲ありました。
その中のいくつかは複数の楽章に分かれているので細かくかぞえたら12曲。
数は多くないですけど作曲が本業ではないので、それにしてはよく作ったな、と自分で感心。

ずいぶん前から
「作曲したいな〜。」という気持ちは強かったのですが、
真面目に勉強したわけでもないし、躊躇してました。

それが
「作曲するぜいっ!」に変わったのは5年くらい前の夏(多分)。

「Rui」を書いてくれた長岡君とふたりで喫茶店でチョコレートパフェ(ふたりとも同じのん食べてた。)を食べながらあーだこーだ喋ってた時。

「まっちゃんも曲作ればいいやん!」と言ってくれたそのひと言がきっかけでした。
(ちなみに長岡君は僕のことを「まっちゃん」、僕は長岡君のことを「かっちゃん」と呼ぶ。)

あまりに簡単に言われたので「もしかして出来るかも♪」といくつか習作をつくってから出来たのが「ワルツ」。次が「ダンス」。(えらいシンプルなタイトルである・・・・・。)
その2つがラッキーなことに現代ギター誌(2003年11月号、12月号)に掲載され、
「うっわ〜☆!ホンマに出来るかも!(←単細胞;)」と。
それから時間がある時に楽しく作っていって、現在7曲出来ました。

曲は自分で弾くために作ったのもあるし、頼まれて作ったものもあるし、プレゼントしたものもありますが、
どれも(当然ですが)自分が最も好きなタイプの曲で愛着満点です。
いくつかは自分でも演奏会によく乗せていますし、
いくつかは気に入って弾いてくださる人がいらっしゃって、有難い限りです。
もし、どこかで耳にされることがありましたら是非感想お聞かせください。



冒頭の譜面はトリコロールのリサイタル用に書いた
「mirai e」の出だしです。
唯一、この曲だけトリコロールの1st.CD(自家版)に録音をしています。
興味もたれた方にはお分けしています(¥1500)のでお問い合わせください。

「こんなん作ってーん!」と長岡君に聴いてもらった時のコメント。

「まっちゃんの曲はポジティブやね〜。」

かなりイケてる誉め言葉でした!嬉しかった!

これからもボチボチ曲作っていきたいと思いますっ!
by sgr-m | 2007-01-25 23:16 | 日記

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

松岡 滋ライブ情報

♪2017年♪

11月12日(日)13時開演・17時(2回公演)
「秋のコンサート」
会場:
癒しの部屋(京阪電車「光善寺」駅下車徒歩10分)
¥1500
出演:
角圭司(Gt.)、北崎一恵(Fl.)、松岡滋(Gt.)


12月8日(金)20時開演
「松岡滋+川畑淳+富川勝智LIVE」
会場:
阿佐ヶ谷スタッカート(JR中央線「阿佐ヶ谷」駅北口 コージーコーナー6F)
出演:
松岡滋(Gt.)川畑淳(P.)富川勝智(Gt.)


12月16日(土)15時開演
「OSAKAギターカルテット・ギター四重奏の魅力」
会場:
ヤマハミュージック大阪なんば店2Fサロン(地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩3分)
¥3000(前売り)¥3500(当日)
出演:
松岡 滋、山田直樹、岩崎慎一、濱田圭(以上、Gt.)

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな