ギタリスト 松岡 滋のページ

2007年 07月 30日 ( 1 )

セゴビア。

f0043780_15481783.jpg
一昨日になりますが、


藤井眞吾先生の演奏会を聴きに京都に行きました。

今回の演奏会は
「A.セゴビアを讃えて」
というサブタイトルのもと、
セゴビアのために書かれた作品だけをまとめて演奏する、という
大変興味深く、また非常に意欲的なプログラム。

僕がクラシックギターを始めたころは
まだまだ「ギター イコール セゴビア」の時代でした。
セゴビア自身も当然現役でしたし、
幸運なことにセゴビアの演奏会も2度聴く機会に恵まれました。

僕自身もセゴビアがすごく好きだったし、
来る日も来る日もレコードをかけていたことを思い出します。

改めて今回演奏された作品群(テデスコ、ポンセ、タンスマン)を聴くと
やはりセゴビアが生まれていなければ
現在のギターの隆盛はなかっただろう、
と つくづく思います。

高校生の頃、子守唄代わりに
毎日枕元で鳴らしていたテデスコの「トナディーリャ」。
24、5才の頃、好きで好きでたまらず毎日弾いていた
タンスマンの「ポーランド組曲」。
それらの曲を今回、生で聴き乍ら
胸が熱くなってたまりませんでした。

セゴビア、そして作品を書いた作曲家の素晴らしさはもちろんですが、
今、このプログラムを組み、素晴らしい演奏を聴かせてくださった
藤井先生に心から感謝と敬意を表したいと思います。
ありがとうございました。
by sgr-m | 2007-07-30 16:04 | 日記

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

松岡 滋ライブ情報

♪2017年♪

11月12日(日)13時開演・17時(2回公演)
「秋のコンサート」
会場:
癒しの部屋(京阪電車「光善寺」駅下車徒歩10分)
¥1500
出演:
角圭司(Gt.)、北崎一恵(Fl.)、松岡滋(Gt.)


12月8日(金)20時開演
「松岡滋+川畑淳+富川勝智LIVE」
会場:
阿佐ヶ谷スタッカート(JR中央線「阿佐ヶ谷」駅北口 コージーコーナー6F)
出演:
松岡滋(Gt.)川畑淳(P.)富川勝智(Gt.)


12月16日(土)15時開演
「OSAKAギターカルテット・ギター四重奏の魅力」
会場:
ヤマハミュージック大阪なんば店2Fサロン(地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩3分)
¥3000(前売り)¥3500(当日)
出演:
松岡 滋、山田直樹、岩崎慎一、濱田圭(以上、Gt.)

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな