ギタリスト 松岡 滋のページ

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ブログ。

f0043780_23454078.jpg


今月は毎日更新を目標にしてきました。

ブログを始めて2年半。

その間、一か月間毎日更新は一度もなかったので

大丈夫かいな、と思ってたのですが

結構出来ちゃうものですね。

話題はあちこちにあるのが発見でした。






あまりにもクラシックギタリストとはかけ離れたブログですが

これからも楽しく続けていきたいと思います。

読んでくださっている皆さん、ありがとうございます(^-^)。

これからもよろしくお願いします♪!
by sgr-m | 2008-07-31 23:55 | 日記

昔の自分だ。

f0043780_21433031.jpg


楽譜の情報が欲しくて現代ギター誌のバックナンバーを色々見てたら
こんな記事が出て来た。




あ、俺やん。若いな。

1990年6月号。えらい前やなー。




生まれて初めてソロでフルコンサートをした時の記事。

場所は大阪でも東京でもなく

なんと長崎。

しかも、あの山口修さんのスタジオで。

今考えるとすごいことですね。

当時はあんまり何も分かってなかったので出来たのかも。

でもこれで少し自信がついたのも確か。

とても有難い経験をさせて頂いたと改めて思います。




この時尽力してくださったKさん、お元気ですか。

その節は本当にありがとうございました。

また長崎にもギター抱えて行きたいです(^ω^)。
by sgr-m | 2008-07-30 21:57 | 日記

昭和レトロ。

先週の火曜日の日記で紹介した、
大正7年生まれのSさんは

20年くらい前(多分)まで文房具屋さんを営んでらっしゃった。

その頃の商品が今も店舗だったスペースに

いくらか残っている。

こないだ茶話会に呼んで頂いた帰り、

鉛筆や消しゴムを「持って帰り。」と僕に持たせ、

さらに

「お嬢ちゃんと一緒に遊び。」

と、棚の奥にあったこのカルタをくださった。

f0043780_22263345.jpg


すっかり色もあせて年期を感じさせる箱。
ありがとうございます。せっかくなので頂戴して
家で開ける。







お。







箱の絵はそれなりに現代風だが、

中身はこんな風に時代を感じさせる絵柄だ。
f0043780_2246541.jpg


読み札を見てみるとさらにその感が強まる。










f0043780_22484136.jpg


勝っていばるな 自慢するな。




うんうん。その通り。

天狗になるな。
相手の気持ちを慮れ。
常に謙虚であれ。










f0043780_22562589.jpg


夜寝る前には おやすみなさい。



うんうん。いいこと言うよ!

挨拶は基本。
寝る前は三つ指ついておやすみなさい。
お母さんは編み物の途中・・・・・。












f0043780_2325199.jpg


留守番出来ます 僕だって。




よし!強い子だ!えらいぞ!
腕組みしたところが強そう。
もう僕も一人前だ!














f0043780_2345022.jpg


伸びたお爪は ちょきんなぁ。



そうそう。爪が伸びてたら遊んでても危ないからね。
いつも短くしておこうね。

あ、僕はギター弾くから伸びてていいねん。


この子、ハサミ持ってる。
子供の頃、父が爪をハサミで切ってるところを思い出した。

しかし「ちょきんなぁ」って・・・・・。
初めて聞く言い回しだな。













f0043780_239172.jpg


郵便屋さん ごくろうさん。





あー、そうやそうや。
子供の頃、郵便配達のおっちゃんは自転車乗ってたなぁ。
雨の日や真夏なんかは大変やったやろな。














他の絵札、読み札も面白いですよ。

皆、教育的なこと、しつけ的なことが描いて(書いて)あって
興味深い。




こんな遊びを通じて人間が形成されていったりしたのですね。

今どきのかるたもこんななのかな〜。




しかしこのかるた、いつ頃作られたものなんだろう。

太陽社、という会社の商品です。

どなたかご存知ないですか。




見た感じ、まさに僕が子供の頃の匂いがする。

とすれば、昭和30〜40年代くらいかなー。



もしかしてお宝だったり(^-^)。
by sgr-m | 2008-07-29 23:27 | 日記

是非ともトライ。

f0043780_22595865.jpg


大阪だけの言い回しなのか
それとも全国ネットなのかは分からないが、
学生時代、

「ニワトリ食べに行こや!」

と言うとケンタに行くことだった。




・・・・・、あ、言いませんか??
僕だけ?



食べ盛りの10代後半〜20代前半。
フィレサンドに1ピースをプラスしてもお腹いっぱいにならず、
もっと食べたいけどお金の無い学生のこと。
財布の中身を見ては悔しい想いをしたものだ。



そんな昔話をミュージシャンのT氏と話してたら
彼が教えてくれた。

なんと、ケンタッキーに食べ放題の店舗があるというのだ!
知ってました??



その店舗は大阪の箕面市にある
小野原店

食べ放題の「カーネルバフェ」というコーナーがあるのは
日本で唯一、小野原店だけなんだそうだ。

調べてみると
平日大人1050円。週末、祝日は1380円で
食べ放題なんですって(12才までは子供料金)。


あ”ー!学生時代に知ってたらなー。

だってもうケンタ食べまくろうなんて思わないものね。歳で。

でもせっかく大阪に住んでるんだし、
一度体験しに行こう。




ちなみにT氏、鶏好きで
節目節目にカーネルバフェに行くらしい。

例えば演奏会を終えたあととか、

ダイエットに見事成功した時とか。


・・・・・、


すぐリバウンド来るで・・・・・;。
by sgr-m | 2008-07-28 23:23 | 日記

仕事場。

f0043780_20174117.jpg

日曜日は一日ここでレッスンしています。

朝の9時半から晩の8時までいてます。

この季節はエアコンで体が冷えきります(☆。☆)。
by sgr-m | 2008-07-27 20:17

ひといき。

f0043780_21472696.jpg


僕の家から2分ほど歩くと大和川が流れています。

水質が悪いことで全国的に有名なこの川ですが、
近年はその水質もかなり改善されて、
アユの産卵も確認されたりしているそうです。

レッスンの空き時間なんかに
時々土手で休憩したりします。

今日は夕方に少し時間が出来たので行ってみました。

夕方って言っても7時頃ですが、
今は一番日が長い時期ですからまだ明るい。

夕暮れの写真を一枚。

携帯のカメラでも結構きれいに撮れますね。

昼間はあんなに暑いけど

この時間になると風も涼しくて

良い感じです。
by sgr-m | 2008-07-26 22:05 | 日記

Feel Live。

f0043780_21263197.jpg


昼間、「あづいよ〜;ぅえ〜!」とか言いながら(ホントは言ってない)、チャリで走ってたら、ヤマーからメールが来た。

チャリで走りながら携帯を開ける松岡。
若者のようだ!

でも反射神経は若者のようにいかないぞ!
そのうち電柱にぶつかるぞ!






・・・・・、とまぁ、僕が電柱にぶつかるかどうかは
どうでも良くて、

ヤマーが送ってきたのが上の写メ。









なんやこれ〜?
デスメタの新しいディスクかいなー?

と思いながらジッと見ると

 Habanero

の文字が。 ハッ!Σ(・∀・;)



「これは何?」 確認のメールを返す松岡。

ヤマーから返事。
「ソニプラのお菓子コーナーにあってん!
XXXですぜ、兄貴!」(原文まま。)



なるほど。黒船襲来、ってやつか(違うと思う)。


OK。兄弟で視察に行って来るぜ(別にいかなくても・・・・・)。


ってか、ソニプラでお菓子買うてたんか、ヤマー(・"・;)。
by sgr-m | 2008-07-25 21:45 | 音楽仲間

佐久間悟!

長野県在住の新進気鋭の製作家、佐久間悟氏からメールが来た。








「今、某ギタリストと飲んでます。」








佐久間氏は1973年 長野県上田市生まれで、現在も上田市在住。
関西外国語大学スペイン語学科在学中より楽器製作に興味を持ち、
石井栄氏に師事。
卒業後、2001年にスペインのシグエンサで開かれた
J.L.ロマニリョスの講習会に参加し、直接指導を受ける。
同講習会にアシスタントとして参加した
G.オルディゲス等にもアドバイスを受け、
帰国後本格的に製作活動を始めた。




現在、新進のギター製作家としては非常に高い評価を受けており、
楽器店に入荷してもすぐに売れてしまう人気ぶり。
扱っている楽器店のひとつ、メディアカームのサイトに
佐久間氏の楽器を賞賛する記事が載っている。

今、最も注目されている製作家と言っても過言ではないだろう。





佐久間氏、プロフィールを読んで気付いた方もおられるかと思うが、

僕の大学の後輩である。しかもギター部の。

年齢は10才離れているので実際に一緒の時期に

大学にいたわけではないが、

クラブの先輩、後輩というご縁で知り合いになり

在学中は僕ん家にレッスンにも通ってくれていた。




当時から、ギター製作への情熱を語ってくれていたが

今、こうして製作家として一人立ちした姿を見ると

万感胸に迫る、というか本当に嬉しい。






今後、益々良い楽器を作って、

皆にギターを弾く喜びを伝えて行ってください。

僕も将来必ず一台お願いします。

その時はどうぞよろしくね。







さて、せっかく佐久間のこと紹介するんやから写メ送って。

って頼むと送ってきてくれた。







佐久間はこんな人です。
f0043780_22103073.jpg









・・・・・って、なんで斜めやねん(・"・;)。





曰く、

「一緒に飲んでるギタリスト氏がどうしても斜めに撮ると言うもので。」





誰だいそのギタリスト氏??






「・・・・・、この人です。」
f0043780_22133072.jpg



うっはー!
尾尻雅弘さんヽ(・ω・´;)ノ!

相変わらずお茶目ですな(^ω^;)(;^ω^)!

先日こんなイベントがあり、尾尻さんが佐久間ギターを弾いたそうです。







佐久間ギターは現在ギターショップアウラ
そしてメディアカームが取り扱っています。

機会があれば是非試奏して、

そのクオリティの高さを実感して頂きたいと思います。
by sgr-m | 2008-07-24 22:29 | 音楽仲間

大山の講習会♪。

f0043780_23471711.jpg


第8回大山ギター講習会の募集要項が出来てきました。
(クリックで拡大。)

毎年恒例の鳥取県にある大山でのギター漬けの2日間。

第1回からレギュラー講師として参加させて頂いています。

今回で8回目を数えるということで何か感慨深い(^-^)。



毎年ゲスト講師を迎えるのですが、

今年は神戸の山崎繁先生がゲストです。

ホセルイスのもとで学ばれ、

現在も世界を股に活躍されている山崎先生。

そのレッスンもとても興味深いです。

聴講したい!





大自然の中で仲間と過ごす2日間。

参加してみませんか?




詳細は松岡まで。

今年も楽しくやりましょう(^ω^)。
by sgr-m | 2008-07-23 23:55 | 日記

grandma。

「以前レッスンに来られていたSさん宅で茶話会をするので来てください。」

生徒さんからそんな連絡があり灼熱の中、堺まで出かけた。






f0043780_1492384.jpg


右端がSさん。


伺うところによると大正7年生まれだそう。

んーと、おいくつ??

おぉ!90才だ!

僕のちょうど倍!

ダブルスコア!




しかも土地の人だそうで

戦時中に強制疎開などはあったが、それ以外は

基本、今住んでらっしゃるところで90年を過ごして来られた。

Sさんが子供の頃の街の様子(80年前とか。)

など話してくださるのだが

今とのあまりの違い様に

まるで夢の中に居るような感覚。

浦島太郎はこんな気分だったのか(←少し違う。)!




Sさん、今も大変元気でらっしゃって

僕が行くととても喜んでくださった。

「皆寄ると楽しいな。」って言ってくださる。

なんか嬉しい。毎月の例会にしましょ!ね?!




ちなみに真ん中のNさん、左端のYさん、

今も現役の生徒さんです。

真夏もパワー全開。どこからそんな元気が?!

あやかりたい・・・・・。





しかし、あれですね。

3人寄ればかしましい、

って言葉がありますが

年齢は関係ないですね(^ω^)。


怒濤のかしましさに圧倒され

ほとんど発言のタイミングを

与えてもらえませんでした(^ω^;。
by sgr-m | 2008-07-22 23:55 | 日記

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧

松岡 滋ライブ情報

♪2016年♪

8月29日(月)19時開演
「かささぎ兄弟Live at ファナ Vol.26」
会場:
ファナ大阪店(近鉄「大阪上本町」駅下車)
¥2000
出演:
岩崎慎一(Gt.)、松岡滋(Gt.)

9月11日(土)15時30分開演
「角圭司ギターリサイタル 共演:松岡滋」
会場:
omcグランドピアノスタジオ(地下鉄「大国町」駅下車徒歩4分)
¥2500(当日:¥3000)
出演:
角圭司(Gt.)、松岡滋(Gt.)


9月17日(土)13時30分開演
「フルート&ギターライブ at Asagya」
会場:
カフェ・ド・ヴァリエテ(JR中央線「阿佐ヶ谷」駅北口徒歩5分)
¥3500(コーヒー・お菓子付)
出演:
伊達佳代子(Fl.)、松岡滋(Gt.)


検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな