ギタリスト 松岡 滋のページ

<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

かささぎ兄弟!

f0043780_16414428.jpg



明日はかささぎ兄弟のリサイタル in OSAKAです!

琵琶湖から一か月あまり。
楽曲に磨きをかけてきました。
是非ご来聴頂きたくお願い致します!



かささぎ兄弟
松岡 滋 & 岩崎慎一ギターデュオリサイタル

2009年1月31日(土)午後2時開演。
会場:大野ホール(阪急宝塚線「服部駅」下車徒歩3分)
入場料:一般3000円、学生、シニア2500円
お問い合わせ:おおの音楽事務所 06-6864-5775




お待ちしております!
f0043780_16424520.jpg
by sgr-m | 2009-01-30 16:38 | スケジュール

to you you。

f0043780_18302969.jpg


誰あろう、トリコロールフロントのひとり
マンドリニストの多武和民氏である。

今日は彼の誕生日なのだ。めでたい!

いくつになったのかって??

いや、人の年齢を勝手にバラすのは良くないから。

まぁ、この場では伏せておこう・・・・・。

えぇ?まあいいから、って??

そんなん、個人情報には最近うるさいじゃないですか。
ダメダメ!



































44才だって。














あ、言っちゃった・・・・・(^ω^;)(;^ω^)。













そんなわけで昨日は多武君のお誕生会であった。

この年齢になっても実は毎年お誕生会をしているのだ。

美しき哉、この友情 (T∇T)。












多武君の好きな料理で囲まれたテーブル。






多武君の好きな ほっけのナントカ焼(忘れた;)!
f0043780_18441466.jpg









多武君の好きな そうめんチャンプルー!
f0043780_18474589.jpg










多武君の好きな ブロッコリー桜マヨ!
f0043780_18484018.jpg











多武君の好きなチキンタルタルソース!
f0043780_18495836.jpg












好物を平らげたあとは北崎氏が買って来た
バースデーケーキである。
f0043780_18514842.jpg


44才のオヤジにはおよそ不似合な
ハムスターが超キュート!












美味そうだなー。
f0043780_18535735.jpg











早く食べたいなー。ちょとつまんじゃおうかなー。
f0043780_1854857.jpg













おめでとー!(再度。)
f0043780_18555747.jpg











今年も元気にマンドリンを弾き続けてね。
これからもよろしくお願いしまっす(≧∇≦) !
f0043780_18574618.jpg












撮影:香里園の庄屋はんにて。

お店のお姉さんまで一緒に(何故?)ヽ(´▽`)/。
by sgr-m | 2009-01-26 19:02 | 日記

大阪ぶらり散歩かささぎ編。

f0043780_220479.jpg


かささぎの合わせで
今日は岸和田市に行ってきました♪。


「だんじり祭りの岸和田」
と言えばどなたもご存知かと思います。


だんじりの頃はそれは賑やかなこの街も
普段はとてものどかな城下町。
そう。お城があるんですよ。
f0043780_2273815.jpg


駅からほど近いところに
この岸和田城はあります。




僕は岸和田に降り立つのは10数年ぶり。
グラナダのマスターに連れられて
だんじり祭りを観に来て以来。
懐かしくてついはしゃぎ気味(笑)。












記念撮影してみたり(何故?)。
f0043780_22112370.jpg


殿!












f0043780_22115815.jpg


勘違い野郎。















お昼ごはんは
もちろん岸和田の郷土料理、
かしみん焼き
であります。
f0043780_22143130.jpg


知ってはります?かしみん焼き。






お好み焼きの一種ですが
普通のお好み焼きと ちと違う。






Wikiによるとその定義は、

水に溶いた小麦粉を鉄板に丸く伸ばして、
上に刻みキャベツと鶏肉と牛の脂のミンチを乗せて
焼いたもの。









焼いてるところ。
f0043780_22182420.jpg


ね。ちょいとお好み焼きとは違うでしょ(^ω^)。


鶏肉(かしわ)とミンチを具に使うことから
かしみん
って名前が付いてるんですって。


未確認情報ですが
ある筋から聞いたところによると
鶏肉は雄鶏のものしか使わないんだって。


そのせいかどうか分かりませんが
言われてみると食感がいい感じ。


かなり美味いです♪。














岸和田市。
先にも書きましたが
江戸時代に城下町として栄えたこの街には
老舗とおぼしきお店や
観光スポットがたくさんあります。


今日は時間が無かったので
写真が撮れなかったのですが
必ずや近いうちにあれこれ紹介したいと
切に思う次第であります(-_☆)。










っていうか、
今日は一生懸命練習してたんです!
ホント!







これはお昼の食事に行った時の光景なので。


ホンマにホンマやって(^ω^;)(;^ω^)!
by sgr-m | 2009-01-23 22:26 | 活動記録

ジョンブリ。

f0043780_21502845.jpg


かささぎ兄弟の今年の演奏会予定が
この一週間で色々決まりました。

今年はツアーもあります♪。
楽しみ♪。

詳細は追ってアップします。





で、これからのデュオのレパートリーを考えようと
いくつかCDを聴いてました。

古くはプレスティとラゴヤ、
最近ではアサド兄弟。

どの時代もぶっ飛ぶほど素晴らしいデュオチームが存在しました。

そして僕の世代は何といっても
ジョン・ウィリアムスとジュリアン・ブリームのデュオが
やはり一番親しみがあります。

学生の頃に聴き倒してた記憶が。

そもそも当代を代表するソリストの二人。
それぞれがものすごい個性を持った人たちなので
デュオを組んだら溶け合わないのではないの?
って思ってしまいますが

ところがどっこい。

それはそれは素晴らしい。
やはり理屈やおません。
3枚聴き直して改めて思いました。

こんな伝わる演奏がしたいです。
頑張ろう。

もちろん音楽的なもののみならず
テクニックもものすごい。

かささぎもフォーレのドリーを弾いてるので
ジョンとブリームはどんなんだったっけ?
と久しぶりに聴きましたが

たまげた!目ん玉飛び出るところやった!
腰が抜けるくらいすごいテクニック。

巨匠の巨匠たる所以。
このクラスの人は音楽性も技術も
兼ね備えてるんだ(当たり前)。


お勧めのディスクです。
機会あれば是非聴いてほしいです。









さて、来週の土曜日、1月31日は
かささぎ兄弟の大阪公演です。

琵琶湖チャペルからひと月。
その間また楽曲に磨きをかけてまいりました。

是非聴きにいらしてください。
お待ちしております(^ω^)。
by sgr-m | 2009-01-22 22:12 | 日記

ヤマー作。

とある国では

まつたけは話題なんだって。
f0043780_2119317.jpg











彼の地では

多武君はモテモテなんだって(笑)。
f0043780_21202012.jpg










なーんか、
こんなん現実にあればスゴいね〜(゜ω゜) 。



なごやか、なごやか(^ω^)♪。
by sgr-m | 2009-01-17 21:23 | 音楽仲間

春のまつたけ。

f0043780_004739.jpg


2月14日(土)、マンドリンの多武君とライブをします。

場所はおなじみのライブの殿堂、
お好み工房ほわっとさんです。

何度か書いていますが、
多武君とは同じ大学。僕がひとつ先輩になるのですが
学生時代から現在までずっとつるんでます(^ω^)。
長い付き合いです。

もう彼とは数えきれないくらい一緒に演奏してきたのですが
これといってチーム名も決めずにやってきました。
かれこれ25年。四半世紀。
当時生まれた子は今25才。
当時10才だった子は今35才。
当時20才だった子は・・・・・、もうええか;。

なので25周年を記念して、というわけではないのですが
チーム名を決めようと。

ネーミングといえば多武君、
というくらい名付けるセンスのある多武君。

「アンサンブル・トリコロール」
というチーム名も
毎年シリーズでやってる
「秋の恵み」
というコンサートの名前も
多武君が名付け親。素晴らしい!



で、今回彼がつけてくれたわれらデュオのチーム名が

「まつたけ」

だ Σ( ̄ロ ̄lll) !



松岡の「松」。

多武の「武」。

で「まつたけ」。


さすが(?)である。
素晴らしい(?)。




これからふたりでライブなどする時は
「まつたけ」名義で活動します(?!)。
お見知りおきの程よろしくお願い申し上げます(≧∇≦) 。




「春のまつたけ」

2月14日(土)14時開演。
豊中市「お好み工房 ほわっと」にて。
お好み焼きのコース料理付き4500円です。

演奏予定曲目は

マンドリン協奏曲ハ長調(ヴィヴァルディ)
愛の挨拶(エルガー)
スペイン狂詩曲(ムニエル)
私を泣かせてください(ヘンデル)
チャールダーシュ(モンティ)
など。

予約は
06-6855-8303(ほわっと)

または松岡まで。


ご来場お待ちしております!
by sgr-m | 2009-01-15 23:59 | スケジュール

新春の集い。

f0043780_2032149.jpg


枚方市の翠香園という地域の新春の集いに演奏で招かれて行ってきました。






これまでも何度か紹介していますが、
この街にある「ふれあい公園」という名前の公園を
地域の人達がボランティアで管理されているのです。


この公園です。
f0043780_20373765.jpg




すごく美しいです。
隅々まで管理が行き届いている。


話を聞いて驚いたのですが、
毎朝3時半にスタッフが集合して
公園の掃除をするんですって!
毎日!雨の日も風の日も雪の日も!


街の人たちがいかにこの公園を
大切にしているかが分かります。


その活動に対して、平成16年に
国から感謝状が送られています!
f0043780_20461289.jpg


当時の国土交通大臣は石原さん(^ω^)。









およそ50人ほど集まった新春の集い。
皆さんのコーラスや楽器演奏のあとに
トリコロールも演奏させて頂きました。
f0043780_2053261.jpg





楽しかったです♪。
お招き頂きありがとうございました!
by sgr-m | 2009-01-12 20:57 | 活動記録

えべっさん。

f0043780_20321530.jpg


今日は堺でかささぎの合わせだったのですが
ちょうど十日戎の時期。
練習場所のすぐそばになる菅原神社でも戎祭が。

せっかくなので兄弟で詣ってきましたo(^ヮ^)o。





福娘さんたちが笹を渡しています。
f0043780_2037042.jpg








僕は大阪市内に住んでいるので
えべっさんといえば今宮戎。
それはそれは景気の良いものすごい人出のお祭り。
学生の時は福飴作るバイトしたな〜。



片や堺でもこの菅原神社をはじめ、
各戎神社がものすごく賑わうそうです。



今日は平日でしかもお昼だったので
まだ静かでしたが、明日や明後日は
すごい人出でしょうね。



出店もいっぱい並んでて良い感じ♪。
f0043780_2043265.jpg







なんだか幸先の良い初合わせでした(^ω^)。
by sgr-m | 2009-01-09 20:45 | 日記

第55回九州ギター音楽コンクール。

f0043780_10262015.jpg



コンクール開催の知らせが来たので紹介します。

以前にも紹介させて頂いたことがありますが
日本で最も歴史がある
「九州ギター音楽コンクール」
です。

開催日は
2009年10月3日(第一次予選)
2009年10月4日(第二次予選ならびに本選)。

今回が第55回だそうで
その歴史のの長さに圧倒されます。

このコンクールは

山下和仁さん、中野義久さん、松下隆二さん、
大萩康司さん、池田慎司さん

など、今の日本のギターシーンを背負って立つ方々を
輩出してきました。



今回の課題が発表されたわけですが
なかなかに興味深く、また挑戦し甲斐のあるものです。

●課題曲
◎第1次予選
課題曲A/M.カルカッシ作曲「練習曲Op.60-3, Op.60-21」
課題曲B/F.タレガ作曲「マズルカ イ短調《マリエッタ》」(現代ギター社 版)

◎第2次予選
課題曲A/M.カルカッシ作曲「練習曲 Op.60-3, Op.60-21」
課題曲B/J.マラッツ(F.タレガ編曲)「スペインセレナーデ」

◎本選課題曲&自由曲
課題曲A/F.タレガ作曲「マズルカ イ短調《マリエッタ》」(現代ギター社 版)
課題曲B/F.タレガ作曲「アルハンブラの思い出」(現代ギター社 版)
※ただし「アルハンブラの思い出」のダカーポは省略すること 
課題曲C/F.ソル作曲「序奏と魔笛の主題による変奏曲 Op.9」
課題曲D/H.V=ロボス作曲「5つの前奏曲集」から任意の1曲(Max Eschig 版)
課題曲E/H.V=ロボス作曲「12の練習曲集」から任意の1曲(Max Eschig 版)
課題曲F/自由曲 (ただし1910年以降のギターオリジナル曲であること、複数曲でもよい)
(注意1)以上の課題5曲と自由曲を演奏し、25分以上30分以内であること
(注意2)「A、B、C、D、E」の課題の演奏順は任意でよいが、自由曲(課題曲F)は必ず最後に演奏すること




ギターを弾かれる方はお分かりかと思いますが
とても重厚な課題。
十分な準備を必要とします。

コンクールを受ける若い世代の方々は
このような機会でさらにスキルアップしていくのですね。

多くの方がこのコンクールに参加され
そしてたくさんの逸材が登場することを願っています。

詳しくはこちらから。
九州ギター音楽協会のHPにアクセスします。
by sgr-m | 2009-01-07 10:42 | 日記

osusume。

12月の仕事が終わった途端カゼをひいた。

特に熱は出ず、ハナがグズグズいう程度の軽いものだったけど
結構長引いた。

いつも手洗い・うがいは励行してるのになぁ。
まめにしてても毎年カゼひいてしまう。

そうやってグズグズ言ってる時に紹介してもらったのが
これ↓。





鼻うがい!
f0043780_18483071.jpg


これはなかなか快適です♪。


鼻から吸い込んだ汚れや雑菌も流してしまおう、
ってことで、とてもいい感じ!




鼻うがい、したことあります?




教えてあげましょう!




やり方は、上の写真の容器にはいっているうがい液を

この↓小さな哺乳瓶みたいな容器に20ml入れて
f0043780_18523680.jpg






















鼻に突っ込んで液を流し込むのだ!
f0043780_1923941.jpg


















・・・・・、

ブログのためとはいえ、

なかなかのチャレンジャーであるな・・・・・。











そうすると、うがい液が鼻から口に流れて
それを吐き出す。

これでスッキリヽ(´▽`)/。
というわけであーる。









どうです。やってみたくなったでしょう?

これ、きっとカゼ予防に役立つと思います。
お勧めします。

ちなみにうがい液は
その塩分の巧みな配合により
体液と同じ濃度につくられている模様。
ちっとも痛くありません。ホント。









ただひとつ僕が上手くできないこと。

説明書きには
口に流れて来たうがい液を
口からプッと吐き出す、と書いてあるんだけど
それが出来ない。

なんでかと言うと
液を流し込む時に通りを良くするために
「アー」と言いながら液を入れる。
つまり口は開いているわけである。



どういう加減で「プッ」と吐き出せるのか。



僕なんか開いた口の端からダラダラ〜(; ̄Д ̄)。
逆流してきたのが鼻からタラ〜(° Д°;。












どんな様子か
お見せしたい気持ちも少しあるけど
まだ未熟ゆえ、そんな顔の写真をアップする勇気をまだ
持ち合わせていない。

















なので
書いてみた。

















作:松岡滋画伯。
f0043780_19132234.jpg



こんなことになってる。













・・・・・、

あとは口から上手くだせるように頑張る!
by sgr-m | 2009-01-05 19:21 | 日記

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

松岡 滋ライブ情報

♪2016年♪

8月29日(月)19時開演
「かささぎ兄弟Live at ファナ Vol.26」
会場:
ファナ大阪店(近鉄「大阪上本町」駅下車)
¥2000
出演:
岩崎慎一(Gt.)、松岡滋(Gt.)

9月11日(土)15時30分開演
「角圭司ギターリサイタル 共演:松岡滋」
会場:
omcグランドピアノスタジオ(地下鉄「大国町」駅下車徒歩4分)
¥2500(当日:¥3000)
出演:
角圭司(Gt.)、松岡滋(Gt.)


9月17日(土)13時30分開演
「フルート&ギターライブ at Asagya」
会場:
カフェ・ド・ヴァリエテ(JR中央線「阿佐ヶ谷」駅北口徒歩5分)
¥3500(コーヒー・お菓子付)
出演:
伊達佳代子(Fl.)、松岡滋(Gt.)


検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな