ギタリスト 松岡 滋のページ

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏を乗りきれ!

f0043780_8242948.jpg


もうすぐ7月!
夏本番であります。


暑いのが苦手な僕ではありますが
この夏もギター弾いて頑張りまっす!


7月4日の午後6時半より
堺市北区役所のエントランスで演奏します♪。


毎年行なわれている
「夏のつどい」という催し。

毎回多くのお客さまが来られるそうで楽しみです。








入場は無料です。
お近くの方、是非聴きにいらしてください!
by sgr-m | 2009-06-26 08:32 | スケジュール

大阪ぶらり散歩。

「梅雨に入ってから毎日ジメジメしとるなぁ。」



「ホンマホンマ。この湿気がホンマかなんわ。」



「かなん、かなん。猛烈な湿気やからなぁ。」



「ちょっと前まではエエ天気で空気もカラッとしてて。」



「そうや。爽やかやったのにな。空気は乾いてる方がええわ。」



「ホンマや。乾いてるほうがええ。」



「オレ、乾きたくなってきたわ!」



「わしも乾きたいわ!」



「ほな乾きに行こか!」



「乾きに行こ!」


















f0043780_1139721.jpg






f0043780_11393491.jpg

by sgr-m | 2009-06-23 11:41 | 大阪ぶらり散歩。

OSC。

室内楽 of OSC の第28回目の演奏会が

昨日、ドルチェ・アーティストサロンで開催されました。

ビオラ奏者の山村 茂さんが主宰されているこのコンサートシリーズ。

毎回興味深いプログラムで固定客も多く

意義深い会となっています。





フルートの北崎さんがOSCのレギュラーメンバーというご縁で

今回はトリコロールで出演させて頂きました。
f0043780_22305511.jpg


ビバルディと松岡を演奏。

ドルチェ・アーティストサロンは小さなサロンですが
かなり音響を考えて作られているようで
演奏していてとても気持ちいい!

良いノリで演奏出来ました(^-^)。










しかし今回特筆すべきは北崎さん。

トリコロールの出番の前後で


ダンツィの
フルートとクラリネットのためのコンチェルト。
f0043780_22362529.jpg










そしてメンデルスゾーンの
四重奏曲Es-dur Op.12。
f0043780_22374613.jpg











よくぞこれだけの大曲を出ずっぱりで演奏出来るもんだと

感心した次第。

すごい。
by sgr-m | 2009-06-20 22:39 | 活動記録

あづみ野ギターアカデミー。

f0043780_3194956.jpg

来る8月7日(金)〜9日(日)、

富川勝智さんが主宰される

あづみ野ギターアカデミー

が開催されます。




長野県安曇野市で開かれるギター講習会です。

夏の信州での講習会!

素敵ですね♪。





講師は

主宰の富川勝智さん、

そして九州の池田慎司さん

日本を代表する若手トップギタリストのお二人が講師というだけでその贅沢さが判ります!





ギターを弾く人なら誰もが憧れてしまうこの講習会。

大変光栄なことに

この講習会のアンサンブルレッスン用の作曲をさせて頂いています。
(6月11日のエントリー参照。)





しかもその指導もありまして、

僕も講師として参加させて頂くことになりました。







期間中はレッスンはもちろんのこと

コンサートも毎日開催され、

僕も8日に

あづみ野コンサートホールで開かれる演奏会に出演させてもらうことになっています。









とにかく充実した内容の講習会です。

この機会に是非参加されてみてはいかがですか?

詳しくはこちらをご覧ください。
by sgr-m | 2009-06-19 03:53 | スケジュール

ソノラマ。

f0043780_20501082.jpg


採譜の仕事を頼まれました。



音源からメロディラインやコード進行などを聴き取って

譜面にする仕事です。



頼まれた音源は

あんどうゆみさん(キングレコード)

の新しいCDに収録されている3曲。








新曲のレコーディングでは、

譜面が予め用意されている場合と無い場合があるそうで

今回はもちろん後者。








前回のエントリーでも書いたように

昔からレコードコピーはよくしていたので、音を採っていくのは割に容易なのですが

こういった歌謡曲ものは歌手の方がかなりフェイクして歌っていることが多いので

結構やっかいなことがあります。

また音程も微妙にアウトしているとかなり悩みます。








なんとか譜面にして歌詞も打ち込んで出来上がり♪。








あんどうさんは関西圏ではかなり知名度も上がってきているそう。

澄み切った美しい歌声が魅力です(^-^)。

頑張ってほしいです!
by sgr-m | 2009-06-16 20:53 | 活動記録

THE EVERLASTING.

f0043780_2359104.jpg


LOUDNESSの新譜、“THE EVERLASTING”がリリースされました(写真左)。






昨年末、オリジナルメンバーの樋口さんが亡くなり、
その追悼の意味も込めたこのCDは
樋口さんが過去に残した膨大な量のドラム音源を用いて作られた、
オリジナルメンバーとしてはおそらく最後のアルバムです。

デビュー時からのファンとしては万感胸に迫るものがあるのですが
それを置いておいたとしても大傑作だと思う。
買って良かったです。







LOUDNESSと言ってもピンと来ない人も多いと思うので
簡単に紹介すると

唯一(と言っても過言ではない)世界で認められた
日本のヘビーメタルバンド。

ちなみにその母体はLAZYという
アイドル売りされた5人組のバンドです。
LAZYの方が一般的には馴染みがあるかなぁ。
「赤ずきんちゃんご用心」という曲がヒットしたので
僕と同世代の方々はご存知だと思います。
元々ハードロック指向のLAZYはその売り出し方が
かなり不本意だった様子(当然)。
解散後、ギターの高崎さんとドラムの樋口さんが中心となって
結成したのがLOUDNESSでした。



3週間ほど前に、
UTADAがビルボードの69位にチャートインした、
というニュースが流れた時にLOUDNESSの名前が引き合いに
出されていたから見た人も多いのではないかしら。


米アトランティックと契約を結び、
1985年の“THUNDER IN THE EAST”がビルボード74位、
1986年の“LIGHTNING STRIKES”がビルボード64位と、
立て続けにチャートイン。

日本のロックバンドがビルボード100位以内にチャートインしたのは
初めての快挙でした。








LOUDNESSは
当時まだ学生で夢多き少年(?)だった僕の一番のヒーローで


寝ても覚めてもその音楽を聴いていたし、
レコードコピーにもいそしんでました。
彼らの出身地が本当に近所だったことでとても親近感を持っていたし。


そんな僕が何故今はクラシックギター弾きなのか、
という話はまたの機会に譲るとして、


新譜の発売と同時に
アトランティック時代のアルバムが
紙ジャケ仕様で再発されるというので


最高傑作との呼び声も高い
“HURRICANE EYES”(写真右)も今日買ってきた♪。


20年以上前の作品ですが
そのクオリティは驚異的に高いです。
改めてこのバンドのポテンシャルの高さを思い知らされた次第。
プロデューサー、エディ・クレイマーやし!











ヘビメタなんて時代遅れという風潮の昨今ですが
一度聴いてみてください。

良いです!











新譜に合わせてサーキットも始まったみたいです。

そのうち参戦しようと思っています(^ω^)。
by sgr-m | 2009-06-13 00:46 | 日記

夜更かし。

f0043780_222865.jpg


曲を作っています♪。

とても光栄なことに東京の富川勝智さんからの依頼です。





作曲は自分の楽しみの範疇だとずっと思っていたのですが、

今回のように頼まれたりすることがあると

自分の曲も少しは何かを伝える力があるのか、とも思え、

とても嬉しく思うと同時に

しっかり勉強していかないと、と身の引き締まる思いがします。








作曲をします、と言うと



「曲を作るときはメロディを先に作るのですか?
それとも和音の進行が先ですか?」



と、よく訊かれます。








作品数なんてごくわずかな僕が言うのもなんですが、

ひとくちに作曲と言っても色々なパターンがあるので

作るプロセスもそれぞれ違います。






ただ僕の場合、曲が出来る時には

いつも共通する感覚があって、

それは言葉にするのは難しいのですが

例えて言えば


全く視界のきかない程の濃い霧が

「突然」消えて

広大な景色が目の前に広がる。


そんな感覚です。






その瞬間はもちろん楽譜に音を書いているわけではないし

むしろメロディなんか全然出て来てないことの方が多いですが、

何と言うか、

まだ音も出てきていないその曲の全体像が見渡せるのです。

その瞬間がいつもベリーハッピー♪。

全体が見えているからここから先は比較的楽です。







あー、何か上手く言い表せませんが。

とにかくその瞬間が来るまでがなかなかに苦しい。

徹夜したけど1小節も書けなかった、なんてこともしょっちゅうです。








また、気に入ったメロディは突然浮かんだりするので慌てることもよくあります。

外を歩いている時とか、

チャリンコでコンビニに行く途中とか、

外出中にハッ!っとひらめくことが多くて

そんな時は紙切れにメモしたり。



メモするものが無いときは困ります。

家に着くまでそのラインを忘れないように

アー♪、う〜♪、ほぇー♪、うひょー♪。

とか歌いながら、というか唸りながらチャリを必死でこいだり。

ちょっと不審人物です。

きっとその時は一心不乱になっているので

顔つきもヤバいと思います。

でもいたって真面目です。

おまわりさん、そんな時には絶対に

職務質問とかしないでください。

メロディが消えます。困ります。








そんなわけで今日も遅くなっちゃったなー。

寝なければ。

おやすみなさいませzzz。
by sgr-m | 2009-06-11 02:55 | 活動記録

直球勝負。

拾いネタを上げるのは本意ではないのだけれど

ツボだったので載せてしまおう。







近頃はいわゆる “ゆるキャラ” が全盛であるのだが、


これこそ究極のゆるキャラなのでは。


関西テレビ「音エモン」にてアニメが放映中。


言葉にするのもはばかるが、その名も



















f0043780_8504655.jpg



・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) うおっ!!!!!

あまりの直球に身じろぎすら出来ないぜ。


ちなみに


「ツイている人にしか見えない妖精 」


なんだそうだ(^ω^;)。

内容としては、

「本当の幸せ」

を彼(男なのだ。)が探す、という

なかなかにヒューマン(人間ではないからこうは言わないか。)

なお話。










アニメに登場する他のキャラは



フン・ピョウ

ジャイアンツ・ババ

BIG BEN

ババ曲署のババ曲くん



など・・・・・。


徹底的である(・"・;)。









関西では今、人気急上昇らしく、

そのテーマ曲が各チャートで

次々とランクインしているそうで

この夏はブレイク必至なんだそうだ。

なぜ夏なのか・・・・・?







オフィシャルサイトは


こちら


キャラ紹介のページは絶対笑ってしまいます。





テレビアニメもYouTubeで見つけたので貼ります。


なかなかに心温まる話であります。




by sgr-m | 2009-06-09 09:18 | 日記

7月の予定。

f0043780_9162124.jpg


この夏はあれこれイベントがあります♪。

そのひとつ。

7月11日に長岡克己さんとジョイントコンサートを開催します。

2年越しの計画がようやく実現するので嬉しいです。






今回のプログラムは

フルートの北崎さんを交え、

長岡作品と松岡作品を演奏したり

ギターソロ、ギターデュオと

バラエティに富ませようと考えています。






何よりも

まだまだ実演に接する機会の少ない長岡君なので

是非聴いて頂きたいと思います。

在ヨーロッパ30年!

その演奏はまさに本場で鍛え上げられた素晴らしいものです。






今回は完売が予想されますので

ご予約はお早めに。






予約・お問い合わせは松岡までお願いします。
by sgr-m | 2009-06-06 09:26 | スケジュール

また初体験。

f0043780_10392098.jpg


うおー!




初めて肉離れってやつになったΣ( ̄ロ ̄lll)!







昨日、

訳あって結構思いっきり走ってた時に

ふくらはぎの裏が




ピリッ




って言うた。

びっくりびっくり!








肉離れなんて

スポーツニュースの中での話で

ウルトラハイパーインドアの僕にとっては

全く無縁と思っていただけに

さらにびっくりヽ(・ω・´;)ノ!

ちょっとアスリートになった気分やわ(←変な思考。)







しかし痛いもんですね。

歩くのがホント辛い(;ロ;)。

お医者さんで固定してもらいました。







これからは走る前にアップするようにしよう!
(↑それも変。)











上の写真、痛々しくて殺風景なので

撮りなおしてみた。

















f0043780_10504410.jpg


・・・・・(; ̄Д ̄)。
by sgr-m | 2009-06-04 10:55 | 日記

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

松岡 滋ライブ情報

♪2017年♪

11月12日(日)13時開演・17時(2回公演)
「秋のコンサート」
会場:
癒しの部屋(京阪電車「光善寺」駅下車徒歩10分)
¥1500
出演:
角圭司(Gt.)、北崎一恵(Fl.)、松岡滋(Gt.)


12月8日(金)20時開演
「松岡滋+川畑淳+富川勝智LIVE」
会場:
阿佐ヶ谷スタッカート(JR中央線「阿佐ヶ谷」駅北口 コージーコーナー6F)
出演:
松岡滋(Gt.)川畑淳(P.)富川勝智(Gt.)


12月16日(土)15時開演
「OSAKAギターカルテット・ギター四重奏の魅力」
会場:
ヤマハミュージック大阪なんば店2Fサロン(地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩3分)
¥3000(前売り)¥3500(当日)
出演:
松岡 滋、山田直樹、岩崎慎一、濱田圭(以上、Gt.)

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな