ギタリスト 松岡 滋のページ

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

僕も知りませんでした。

ヤマーからメールが来た。

というか、彼は常にネタを送り続けてくれてる。

それこそ2日に1通くらいのペースではないかしら。

そんな有難いメールを身体中に浴びているのに

なかなか反映出来ず申し訳ないm(_ _)m。



なんだが、今日のはツボだったので載せちゃう♪。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓













Subject: 韓流ガーグル
Date: 2009年9月30日 22:33:37:JST

本文:
知りマセンでした。
こんな名前の俳優さんがいるとは…












イ・ソジン さん。

f0043780_22522784.jpgf0043780_22524522.jpg














・・・・・おおっヽ(゜ロ゜;)ノ!

調べてみると、すごい人気者なんですね。

日本向けのオフィシャルサイトがありました☆。
by sgr-m | 2009-09-30 22:58 | 日記

あこがれ。

f0043780_23551736.jpg


10月24日(土)に枚方市・癒しの部屋にて
アンサンブル・トリコロールのサロンコンサートを開きます♪。

トリコロールではその後、
11月18日(水)の前橋市・煥乎堂を皮切りに5日間に渡り
群馬県内数カ所で演奏させて頂くことになっています。

今回、新曲も数曲予定しているのですが、
その中のひとつ。モーツァルト。
フルート・カルテットKV285全楽章ですo(^ヮ^)o!

この曲の第1楽章はこれまでも演奏してきましたし
CDにも収録しました。
で、今回は全3楽章を演っちゃおう!ということです。

なのですが・・・・・!










フルートはもちろん北崎さん。

で、ヴァイオリンパートは多武君。

そしてヴィオラとチェロのパートを松岡がまとめて弾いています。
第1楽章は。




そのノリで第2楽章も編曲。

最後に第3楽章を編曲してたら・・・・・、





ヴィオラとチェロを同時に弾こうと思うと

手が4本必要だ
Σ( ̄ロ ̄lll) !!!!!







この最終楽章はヴィオラもチェロも同時に活発に動くんです。

手が2本では演奏不可能なところが数カ所・・・・・(・"・;)。

編曲してて固まりましたよ・・・・・。カチンコチン。

しばらく呆然としてた時に頭に浮かんだのは子供の頃の妄想、

「千手観音がパイプオルガン弾いたら絶対スゴイ!」

でした・・・・・。ハハ・・・・・(^ω^;)(;^ω^)。







さて、どうする松岡!
お前はどう考えても手の数増えんぞ!







結果はライブ観てのお楽しみということで。

ライブの詳細は改めてお知らせします(^ω^)。
by sgr-m | 2009-09-29 00:23 | スケジュール

大阪ぶらり散歩。

f0043780_122595.jpg


見つけた!








f0043780_1234039.jpg


心にのこった!










カバン、300円やもんな(^ω^)。
by sgr-m | 2009-09-26 01:25 | 大阪ぶらり散歩。

Eclosion。

f0043780_18374598.jpg


ギター弾きならタイトルを見てギターをフォルテシシモでかき鳴らしたい衝動にかられるかも。

今日はしかしそれではない。

大阪水都2009で展示されていると噂に聞いていた巨大アヒル、
ラバーダックをようやく目にすることが出来た☆!

噂通りデカい!

オランダの若手アーティスト、F・ホフマンという人の作品で
高さ9.5m、幅9.5m、長さ11mだそうだ。

2007年より、このアヒルちゃんは世界中に浮かべられてきたそう。
オランダ、フランス、ブラジル、そして今回が日本。

公式HPによると、

「このフローティング・ダックは、政治的意味合いで分割される国境など、
この世に存在しないことを知っています。
そして、このアヒルが持つ、世界の緊張を和らげる癒しの特性は、
あらゆる世代に優しく、親しみやすく受け入れられることでしょう。」

とのこと。こういう謳い文句にはすぐにグッときてしまうわぁ。

しかしこのアヒールチャーン(デニスホッパー風)!
めちゃめちゃカワエエ(^ω^)。

9月27日まで展示されているそうです♪。
by sgr-m | 2009-09-24 18:56 | 日記

発表会♪。

f0043780_143554100.jpg


昨日は僕が講師をさせて頂いている枚方市の大忠楽器音楽教室の発表会でした。

クラシックギターの先生が僕を含めて3人。
エレキギターの先生が1人。
それぞれの生徒さん達に加えてドラムの生徒さんも出演。
それは賑やかな発表会になりました(^ω^)。








驚いたのはエレキギターの生徒さん、ドラムの生徒さん、
出演したのは全員ちびっ子だったこと!
f0043780_14411123.jpg


f0043780_14413722.jpg





その見事な弾きっぷり、叩きっぷり。
クラシックギターも若年層のレベルアップには目を見張りますが
他のジャンルも同様なのですね。すごい!

ドラムはちびっ子が3人叩いたのですが
そのリズム感のスゴさたるや、度肝抜かれました。
むむむー。刺激受けるわー!

みんな、頑張っていっぱい練習して将来活躍してね☆!










会の終わりに講師演奏として
ソプラノの桑山純恵さんとモーツァルトとシューベルトを演奏させて頂きました。
f0043780_14484368.jpg


by sgr-m | 2009-09-22 14:48 | 活動記録

Ensemble Will。

f0043780_22404367.jpg


フライヤーが届きました!(クリックで拡大。)
素敵なデザイン♪。

今回は大阪屈指の室内楽専用ホールの
ムラマツリサイタルホールでの演奏会です。
めっちゃ楽しみ!

今日、合わせだったのですが
のっけからエキサイティングであります☆(丿`▽)丿!

頑張ります!

是非ご来場ください。
お待ちしております!
by sgr-m | 2009-09-18 22:44 | スケジュール

Arte Nuova。

f0043780_902373.jpg


Arte Nuovaでのサロンコンサート、無事終了しました。
お越しくださった皆さま、ありがとうございました。


自分の中ではメインだったビーザーとハンド。

どちらもかなりの集中力が要る曲。
公開で演奏するのはどちらも初めてだったので
余計に終わったあとはクタクタでした(^ω^;)。

でも色々気付いたので次回に繋げたいと思います。
どちらも11月のコンサートで演奏する予定です。
by sgr-m | 2009-09-14 09:07 | 活動記録

かささぎ兄弟便り。

かささぎ便りの時間です♪。

今日はかささぎ兄弟の久しぶりの練習日o(^ヮ^)o。

お昼に集合した二人は

晩の8時までみっちり練習をしたそうです。

かささぎ兄弟は11月に島根県松江市で演奏会があるそうで

新しいレパートリーの練習も含めて

そのプログラムの確認をしたんですって。

練習後は二人とも充実した様子でしたよ☆。



練習後に二人からコメントをもらいました(^ω^)。

先ずはお兄さんの滋さんです。







僕たちの演奏でみんなのハートは胸キュンさ!
f0043780_1584458.jpg











・・・・・、滋さん、「胸キュン」は死語ですよぉ(^ω^)。







では続いて弟の慎一さんです☆。








ゴキゲンな演奏を聴いてもらいますよー!
f0043780_213755.jpg











慎一さん、ゴキゲンな笑顔ですね!
いい感じです!








かささぎ兄弟の演奏会は

11月2日(月)18時30分
松江市生涯学習センター交流ホール

で行なわれます。

皆さん、どうぞお運びください!







では今日はこの辺で。

次回のかささぎ便りでお会いしましょう♪。
by sgr-m | 2009-09-12 02:09 | スケジュール

Il est ne, le Divin Enfant。

f0043780_22113665.jpg


以前のエントリーでお知らせしました通り、
9月13日の日曜日に
京都・木津川台のArte Nuovaでサロンコンサートを開きます。

今回はアメリカの作曲家の作品を取り上げるのですが、
その中のひとつに
ロバート・ビーザーがフルートとギターのためにアレンジした、
「Il est ne, le Divin Enfant」があります。

この曲には少し思い入れがあります。





もう10数年前。その頃好きで聴いていた
エリオット・フィスクが録音したCD
「Mountain Songs」
の最後に収録されていたのがこの曲。


それはそれは美しい編曲で
一発で虜になった僕は次の日に楽譜を購入。
いつか演奏したい、と思っていました。


ちょうどその頃、日本フルート協会の常任理事を務めていらっしゃった
K先生と一緒に演奏させて頂いた折、
「こんな素敵な曲があるんです!」という僕に
「じゃあ次に一緒に演奏する時は必ず演りましょう。」
とK先生は答えてくださいました。


なのですがその後、ほどなくしてK先生は他界され
その約束は実現しませんでした。


ずっと心のどこかに在ったこの曲。
なかなか弾く機会がなかったのですが
今回のアメリカンプログラムで、ついに演奏します。


そんなわけで練習を始めたのですが、
これがエライ難しい・・・・・ Σ( ̄□ ̄;)。
先に挙げた「Mountain Songs」もそうなのですが
ギターパート、相当練習しないと弾けません。


というか、これ楽譜通り弾こうと思ったら
人差し指の長さ、30センチは要るし・・・・・ (T∇T) 。


でも練習する価値十分の素晴らしい編曲です。


元曲はフランスのクリスマスキャロル。

「神の御子が産まれた 。
楽器を鳴らし、小笛を響かせろ。
皆でキリストの降誕をたたえよう 。」

こんな内容の曲です。

メロディはこんなの↓。




フルートとギターのために
ビーザーがどんな編曲をしたのか、
是非聴きにいらしてください(^ω^)。
by sgr-m | 2009-09-08 22:48 | スケジュール

Debut&再Debut。

f0043780_22575488.jpg


今日は娘のピアノの発表会で娘と連弾をしました(!)。






娘が生まれてから、大きくなる過程において

色々夢が出てきます。

一緒にステージに立って演奏することもそのひとつ。

今回はそれが現実となって嬉しかったです。

これから何度もしたいなぁ(^ω^)。





ところで、僕が今日弾いたのは

ピアノ

であります。

知っている方もたくさんいらっしゃると思いますが、

僕はギタリストです(←改まるな)。



思いおこせば

僕が舞台で鍵盤を弾くのは

幼稚園のころのピアノの発表会以来ではないか!




告白すると

その時、弾いてて止まりました・・・・・(^ω^;)。

前にも後ろにも行かず半泣きになった記憶が蘇る(・"・;)!!!!!

ヒー!!!!!




今日も余裕を見せてるつもりで笑顔を作ったものの、

きっと引きつっていたに違いない。




初心者が舞台に立つ気持ちを再認識しました。

発表会で弾くみんなはホントに偉い!!!!!




僕も今日は心臓バクバク言わせながらも何とか止まらず弾きました!
だから僕も偉い!(誰かホメて♪。)









はぁ〜、止まらんでヨカッター (゜▽゜;)。
by sgr-m | 2009-09-05 23:23 | 娘ネタ

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

松岡 滋ライブ情報

♪2016年♪

8月29日(月)19時開演
「かささぎ兄弟Live at ファナ Vol.26」
会場:
ファナ大阪店(近鉄「大阪上本町」駅下車)
¥2000
出演:
岩崎慎一(Gt.)、松岡滋(Gt.)

9月11日(土)15時30分開演
「角圭司ギターリサイタル 共演:松岡滋」
会場:
omcグランドピアノスタジオ(地下鉄「大国町」駅下車徒歩4分)
¥2500(当日:¥3000)
出演:
角圭司(Gt.)、松岡滋(Gt.)


9月17日(土)13時30分開演
「フルート&ギターライブ at Asagya」
会場:
カフェ・ド・ヴァリエテ(JR中央線「阿佐ヶ谷」駅北口徒歩5分)
¥3500(コーヒー・お菓子付)
出演:
伊達佳代子(Fl.)、松岡滋(Gt.)


検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな