ギタリスト 松岡 滋のページ

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

藤原先生。

f0043780_6485431.jpg


お世話になっている藤原智子先生の教室の発表会が吹田メイシアターで開かれました。
今日はトリコロールがゲストで出演させて頂きます。



小さなお子さんからプロ級の方まで。
聴き応えがあるのはもちろんですが
生徒さん達が皆、藤原先生をとても慕っているのが手にとるように分かる。
そんな素敵な発表会でした♪。
f0043780_6545880.jpg








皆さんの演奏のあとにトリコロール。
f0043780_6573896.jpg







そして最後はもちろん藤原先生。シャミナーデです。
f0043780_6583512.jpg


演奏はとても感動的でした。
藤原先生が発表会について
ブログに書かれている一節にこんなのがあります。
無断で引用します。すみません!


「年々、気力&体力&集中力などの低下で私自身の演奏は下降線をたどっていますが・・・先生も人間で決して演奏家ではない事、みんなと同じように一生懸命練習して発表会を目標に頑張って発表会に臨んでいるんだよ~・・・・という事を分かってくれたら嬉しいかな・・・・
口から心臓が飛び出しそうなぐらい緊張するけど・・・楽しくピアノが弾けたらいいなぁ~・・・・と思います。
みんなも楽しくピアノを演奏しようね~・・・」


これを読んで、「あぁ、なんて良い先生なんだろう」って感動していたのですが
演奏がさらに感動的。こんな音楽家になるのは理想ですね。



素晴らしい経験をさせてくださった藤原先生、
ありがとうございました!
f0043780_782625.jpg













終演後、会場のピアノが白で素敵だったので
ちょっとピアニストを気取ってみた・・・・・(・"・;)。


来世ではピアノでCDデビューするかもしれないからね。
ジャケット撮影の予行演習・・・・・(° Д°;。
「 」内はCDタイトル。






「白いピアノの貴公子デビュー!」
f0043780_7181323.jpg


・・・・・(; ̄Д ̄)。












「情熱の白いピアノ!」
f0043780_719533.jpg


・・・・・ (・ω・;)(;・ω・)。











「渚のアデリータ」
f0043780_7223339.jpg


・・・・・ (゜o゜C=(_ _;











「白いピアノの癒し」
f0043780_7242327.jpg


・・・・・ ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、











・・・・・、
やっぱり来世もギタリストにします(^ω^;)。
by sgr-m | 2010-06-28 07:29 | 活動記録

ポッペアの戴冠。

f0043780_22324176.jpg


モンテヴェルディ作曲のオペラ、
「ポッペアの戴冠」がほわっとで上演され、行ってきました。
(音楽監督・演出:梵智惇声)



主役のポッペアを務められたのは
度々共演させて頂いている、安宅留美子さん。
f0043780_22371919.jpg


彼女の歌声を聴くといつも幸せな気持ちになれます♪。
今日も素晴らしかった!



場所柄、少し短縮されたバージョンでしたが
十分観ごたえ、聴きごたえがありました。大満足!
f0043780_22413274.jpg





オーケストラも、
Vn.、Rec.、Gt.、Cemの小編成でしたが
バロックだし、この編成はとても良かったです(^ω^)。



ギターは大阪の若手奏者で近年活躍著しい
西尾純平さんが担当されていました。
f0043780_22452958.jpg


2時間以上に渡って通奏低音を弾き続けるのは並大抵ではありません。
ものスゴいことです。素晴らしい!
西尾さんはオーケストラの核となり皆をまとめておられました。




でも歌劇って、歌うだけじゃなくて
演技もしないといけないですよね。当たり前だけど。
大変な労力だろうな。
f0043780_22494844.jpg


出演者の方々の才能に感服しました。大満足です!
ありがとうございました!
by sgr-m | 2010-06-26 22:53 | 音楽仲間

ヨハン・セバスチャン・

バッハチョコレート!
f0043780_7165199.jpg






ドイツからのお土産。
ゆかりの音楽家のチョコレートが普通にドライブインとかで売っているらしい。
他にもメンデルスゾーンチョコレートとかあるんだって。




そういえばウィーンのお土産でモーツァルトチョコレートは
ポピュラーですね。




こんな粋が日本にもあればいいなぁ。



日本だとさしずめ、

山田耕筰チョコレート!






・・・・・、

う〜ん、日本にはそんな粋はないか。








じゃぁ、

滝廉太郎チョコレート!









・・・・・、

これも実現は難しいね。











じゃぁ、ここは大阪ゆかりで、

キダ・タローチョコレート!


おお!ありそう!

浪花のモーツアルトやし、

ウイーンと姉妹提携出来そうヾ(≧∇≦)人(≧∇≦)ノ!

是非商品化を!







関西圏以外の方でキダ・タロー氏をよく知らない方は
こちらをご覧ください♪。








ん・・・・・、

なんだかバッハからいつの間にか違う方向に。

さすが浪花のモーツァルト!
by sgr-m | 2010-06-24 07:43 | 日記

合わせ三昧。

朝の9時から八幡市でかささぎ兄弟の合わせ♪。
f0043780_23224493.jpg


7月16日(金)にFANA大阪でのライブ第2弾です!
サティ、フォーレ、クラリス・アサド、ブローウェル、ナザレー。
エエ感じですよ!






男達の背中(深い意味なし)。
f0043780_23264321.jpg










夕方から木津川市に移動してレッスン。
f0043780_23283216.jpg






レッスンが終わったら、
ヴァイオリンの水野さんとピアソラ合わせ。

締めはフルートの北崎さんにも加わってもらって
Fl.Vn.&Gt.のトリオ。
僕の「3つのダンス」の合わせ。
f0043780_2339125.jpg


これまたエエ感じです!

7月10日(土)の
Arte Nuovaサマーコンサートで演奏します♪。
奈良北部会館市民ホール(近鉄高の原駅前)にて。






終わったのは夜の10時。
13時間弾き続けた〜。

歳だから疲れが出るのは
・・・・・明後日くらい(゜▽゜;)。
by sgr-m | 2010-06-19 23:36 | スケジュール

ギターの話。

最近、たくさんの生徒さんと
レッスン中に和音、和声、コードの話をします。

練習されている曲の理解を深めるために
折に触れて和音の成り立ちや、
和声の進行などについて基本情報を話すようにしています。

何故ならその昔、ごく単純に、例えば
「ここはドミナント7からトニックなので云々」
といったことをレッスンで話してもあまり理解されてなくて
漠然と弾いている人が多いことに少なからず驚いた経験があるからです。

でも普段のレッスンでは弾くことに関してのレッスンに
ほとんどの時間を費やしてしまうので
なかなか突っ込んだところまで話す時間が無いのが悩みのタネ。
機会があれば別科で和音の講座もしてみたいなぁ。




和音の出る楽器なので和声の基礎知識は持っているべきだし
それを身に付けることで良いこといっぱいあります。
例えば曲を分析することが出来るので理解が深まったり、
また、暗譜がものすごく早くなったり。


とにかく、和音の理屈の基本を押さえればあとは簡単!
ギターという楽器はとても機能的に出来ていて
ある動作を違うポジションに持って行くだけで転調させることが出来ます。
それを曲の中にあてはめて理解していくわけです。


僕が中学生の頃、
成毛 滋(ドクター・シーゲル)のメソッドでAmのペンタトニックを先ず覚え、
それを例えば7フレットに持って行って同じ事をすると
Bmのペンタに早変わりすることに涙が出るほど感動した(少し誇張アリ。)のが
昨日のことのように思い出されます(35年前。昨日というには昔すぎ)。
あのメソッドに出会っていなかったら今の僕はありません。
ありがとう。ドクター・シーゲル (T∇T) !


コード(和音)についても同じ事が言えます。
ひとつのコードフォームを違う場所に持って行けば
当然ですがその名前は変わります。

さらに言うとコードの名前(コードネームと言う。)はとても良く出来ていて
名前を見ればその和音の構成音が全て分かるようになっています。

なので和音の成り立ちの理屈とその名前、そして
ギター上での仕組みを覚えてしまえば
それらがシンクロして
これは正に鬼に金棒なのであります。





そんな話を生徒のG君としていたら
彼はある本でギターの機能、コードの考え方をマスターしたらしい。

僕もとても興味あるところなので聞いてみると
その本というのは


2人組のマジシャン「ナポレオンズ」の
ボナ植木氏の著、


マジシャンの!ギターコード記憶術
f0043780_2146443.jpg




興味があったので僕も買っちゃいました♪。


内容は先にも書いたように
「同じフォームを平行移動することでコードをたくさん覚えちゃおう!」
的なギターの特性を単純明快に記したもの。
f0043780_21503551.jpg





G君はこの本を読んで目から鱗だったそうです。

素晴らしいです、ボナ植木さん!




今日は生徒さんへのメッセージ的なエントリーになりましたが
言いたかったのはギターの機能を知れば
音楽するのがより楽しくなるということ。



ちょっと勉強してみませんか(^▽^)/!
by sgr-m | 2010-06-17 22:04 | 日記

Benedetta。

f0043780_12825.jpg





f0043780_142661.jpg





f0043780_17742.jpg





f0043780_18156.jpg





f0043780_192276.jpg





f0043780_1101044.jpg





f0043780_111481.jpg





f0043780_1192454.jpg
by sgr-m | 2010-06-14 01:29 | 活動記録

枚方公演無事終了!

f0043780_029024.jpg

今日は定員はるかに超えてました。皆さまありがとうございました!

終始良い雰囲気で嬉しかったです
゜+。(*′∇`)。+゜。

詳細は改めて上げます。
ひとまず演奏中の写真を!
by sgr-m | 2010-06-13 00:29

OMEDETO!

f0043780_001975.jpg


7月16日(金)は
かささぎ兄弟のファナライブです♪。

季節に一回のペースで開催することにしている
このコンサートシリーズ。今回が第2回目になります。

チラシにも載せているとおり、
サティとフォーレのフランスもの。
そしてクラリス・アサドやナザレーなどの南米もの。
そんな感じでプログラミングしています。
なかなか面白いですよ。是非聴いてください!






先日、弟の岩崎君が誕生日だったので
今日は打ち合わせを兼ねてお誕生会(^ω^)。



お昼を食べた後に王道のケーキだ!

2人でケーキセットを頼むのだ!





ミルクレープなのだ(2人とも)!
f0043780_0122075.jpg







やや雑然としたサーブのされ方であるが・・・・・、


お味はいかが??












「んまい!」
f0043780_01485.jpg


ホントに美味しそうな表情がいいね!




この無邪気な表情を見ていると

子供の頃、2人で野山を駆け回ったあの頃を思い出すよ・・・・・。

(作り話。)









おめでとうございます(^▽^)!
f0043780_0155840.jpg


これからもよろしくお願いします!
by sgr-m | 2010-06-12 00:18

大胆。

Clarinet meets Guitarの枚方公演が
今週の土曜日に迫りました♪。

おかげさまでチケット完売となりました。
ありがとうございます(^▽^)!

5月の堺公演よりさらにパワーアップした演奏を
聴いて頂けると思います。楽しみにしていてください!





今回は堺公演と同じプログラムです。
フランス音楽とピアソラ。
なかなか気に入っています♪。




その中でも僕が初めて知った曲。

ドビュッシーの
「小品」。
f0043780_22581061.jpg







ドビュッシーがパリ音の初見課題として書いた曲だそうです。

わずか2分ほどの曲ですがめちゃめちゃ良い曲!

フランスのエスプリを存分に感じることが出来ます。

試験の課題がこんな素敵な曲だなんて、羨ましい。






しかしながら、
初めてこの曲を紹介してもらった時に驚いたのが
そのタイトル。





小品




ですよ。
これ以上どうにも出来ないシンプルさにビックリしたのでした。

大家だからこそのタイトルだと感じ入ります。










ドビュッシーが「小品」なら、

僕はその向こうを張って







大曲






というタイトルで作ろうか、と。

タイトルだけなら対等だぞ、と。








そんな話を弟にしたら

「それなら5つの大曲とか作ってよ、兄ちゃん!」

だって(^ω^;)。

ふたりでケラケラ笑ったのでした。





和やか和やか(^ω^)。
by sgr-m | 2010-06-09 23:17

みのおFM816。

f0043780_20171314.jpg


ラジオ出演してきました!
パーソナリティの植田洋子さんと
写真撮ってもらいました(^▽^)!


1時間のトーク番組です。
話の合間合間にトリコロールのCDを流して頂いたり
生演奏も2曲したりでアッという間の1時間でした。


みのおFMのブログにも番組の様子を載せてくださっているのでご覧ください。
また、6月6日(日)の午後6時より再放送がありますので
聴きのがした方は是非お聴きください。






今までちょこちょこラジオには出演させてもらっています。
ABCラジオ、ラジオ関西、KBS京都、枚方KikuFMなど。
NHKFMでもCDをかけて頂きました。



毎回感じるのですが、
パーソナリティの方々は本当にプロ!(当然ですが。)

こちらから話をスムースに引き出してくださいます。
しゃべりは全く不得手な僕をいつの間にかリラックスさせてくれて
べらべらしゃべらせてくれます。

今日の番組の植田洋子さんも
とてもエレガントな口調でスタジオの雰囲気を和ませ、
とても自然に僕たちから話題を引き出してくださいました。さすがです!
僕もそんな聴く人の心にスッと入っていく演奏が出来るように頑張ろう!




とても楽しかったです♪。ありがとうございました!
f0043780_20335474.jpg


ツーショット撮ってもらっちゃった!
ヾ(≧∇≦)人(≧∇≦)ノ!
by sgr-m | 2010-06-02 20:39 | 活動記録

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

松岡 滋ライブ情報

♪2016年♪

8月29日(月)19時開演
「かささぎ兄弟Live at ファナ Vol.26」
会場:
ファナ大阪店(近鉄「大阪上本町」駅下車)
¥2000
出演:
岩崎慎一(Gt.)、松岡滋(Gt.)

9月11日(土)15時30分開演
「角圭司ギターリサイタル 共演:松岡滋」
会場:
omcグランドピアノスタジオ(地下鉄「大国町」駅下車徒歩4分)
¥2500(当日:¥3000)
出演:
角圭司(Gt.)、松岡滋(Gt.)


9月17日(土)13時30分開演
「フルート&ギターライブ at Asagya」
会場:
カフェ・ド・ヴァリエテ(JR中央線「阿佐ヶ谷」駅北口徒歩5分)
¥3500(コーヒー・お菓子付)
出演:
伊達佳代子(Fl.)、松岡滋(Gt.)


検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな