ギタリスト 松岡 滋のページ

リラギター!

f0043780_450576.jpg


リラギター。
1810年頃製作のオリジナルです。
レプリカではありません。




世界的に見ても大変貴重な、
言ってみれば超博物館級のこの楽器の持ち主は
幾度も紹介しています生徒さんのG藤君です。
f0043780_4554573.jpg









リラギター。
マニアでないとそれがどの様な楽器なのかピンときませんよね。


webで調べてみると、


*********************************************************

リラギター
フランス革命前に上流階級の間で
ギリシャ古代を可能なかぎり模倣しようとすることがもてはやされ、
古代ギリシャの楽器「リラ」をイメージして作られたギター。
一時的に流行したが、
名のある作曲家や演奏家が現れなかった為か急速に消えていった。

*********************************************************


とのこと。

しかしながら、
ソルやジュリアーニ、
またカルリ、カルカッシもこの楽器を好み
そのための作品も残しています。



また、驚くなかれ
これは若い頃のベートーベンの肖像画ですが
なんとリラギターを携えています。
f0043780_5476.jpg




ベートーベンがこの楽器のために曲を残してくれていたら
この楽器の行く末もまた変わっていたかもしれませんね。



爆発的に人気の出たリラギターでしたが
一時の流行だったことは確かで
1800年代初頭の数十年間のみ愛好されたみたいです。








G藤君は海外から個人輸入でこの楽器を入手。
その時点では故障箇所が多く
演奏出来る状態ではなかったそうですが
有名な修復家の手により蘇ったそうです。





弾かせてもらいましたが
なんとも柔らかい、良き時代の音がします。
ボディ全体がふんわり響き、
音に包まれるよう。
f0043780_5123736.jpg


今も音の感触が
指に、そして耳に残っています。

素敵な体験でした。
G藤君、ありがとう♪。
by sgr-m | 2009-03-29 05:16 | 音楽仲間

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

松岡 滋ライブ情報

♪2018年♪

9月24日(月・祝)14時開演
「味鳥ギターコンサート<なかのかつき氏を迎えて>」
会場:
焼き鳥味鳥(南海高野線「堺東」駅下車徒歩7分)
¥1500
出演:
なかのかつき(Vo.Gt.RAKUGO)、松岡滋(Gt.)


10月19日(金)19時開演
「かささぎ兄弟FANAライブVol.33」
会場:
FANA大阪店(近鉄電車「大阪上本町」駅徒歩7分)
¥2000
出演:
松岡滋(Gt.)岩崎慎一(Gt.)

11月18日(日)14時30分開演
「リオリコギターアンサンブル第5回定期演奏会<松岡滋作曲作品展>」
会場:
渋谷区文化総合センター大和田「伝承ホール」
¥2000
出演:
松岡滋(Gt.)岩崎慎一(Gt.)富川勝智(Gt.)尾野桂子(Gt.)くあとろ・ぱろす(Gt.)リオリコギターアンサンブル(Gt.)田中幾子(Vn.)大坊夏海(Fl.)


12月22日(土)15時開演
「OSAKAギターカルテット・ギター四重奏の魅力」
会場:
ヤマハミュージック大阪なんば店2Fサロン(地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩3分)
¥3000(前売り)¥3500(当日)
出演:
松岡 滋、山田直樹、岩崎慎一、濱田圭(以上、Gt.)

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな