ギタリスト 松岡 滋のページ

onomatopoeia。

Onomatopoeia。

wikiによるとこの単語の日本語訳は様々だそう。
「擬声語」 、「物声模倣」 、「声喩法」 、
「擬声法」 、「写音法」 、「声喩」 など。

「もうかりまっか。」「ぼちぼちでんな。」

の「ぼちぼち」がonomatopoeiaにあたる。





ネットの記事で見たんだけど、
関西人はonomatopoeia使いの達人らしい。

で、こんな本が今話題なんだって。
f0043780_1183060.jpg






僕らが日常的に普通に使っている言葉が
onomatopoeiaだってことを認識したんだが、
これって関西特有なんやー。



この本にはありとあらゆるonomatopoeiaと
その用法が載っているのだが、
めちゃティピカルな例がこれ。クリックすると拡大します。
f0043780_1214277.jpg


おぉー!言う言う!普通に言う!

これってウルフルズの曲の歌詞の一部だそうだが、

なるほど。これって確かに字面だけ見たらなんのことか
分からんね・・・・・;。

でもこんな風に聞けば納得するする!








普段、何気に使っている言葉を
改めてこうして見るとなかなか笑えるわ。







一番のツボだったのは

世界の盗塁王で野球解説者の福本豊さんの

名解説!




ファンの間では

「福本語録」

として愛されているそう。




紹介されてるのがこんなの。




「インコースに来たらパチーンと行ったらなアカン」




「こういうミスしてるとガバーッと取られます」




ビャッと来た球をビャッと打って、ビャッと走ったらええんですわ」




部屋で一人で読んでて大声で笑ろてもた(T∇T)。




なんかユルい感じでええわ〜♪。
by sgr-m | 2010-07-04 01:39 | 日記

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

松岡 滋ライブ情報

♪2018年♪

9月24日(月・祝)14時開演
「味鳥ギターコンサート<なかのかつき氏を迎えて>」
会場:
焼き鳥味鳥(南海高野線「堺東」駅下車徒歩7分)
¥1500
出演:
なかのかつき(Vo.Gt.RAKUGO)、松岡滋(Gt.)


10月19日(金)19時開演
「かささぎ兄弟FANAライブVol.33」
会場:
FANA大阪店(近鉄電車「大阪上本町」駅徒歩7分)
¥2000
出演:
松岡滋(Gt.)岩崎慎一(Gt.)

11月18日(日)14時30分開演
「リオリコギターアンサンブル第5回定期演奏会<松岡滋作曲作品展>」
会場:
渋谷区文化総合センター大和田「伝承ホール」
¥2000
出演:
松岡滋(Gt.)岩崎慎一(Gt.)富川勝智(Gt.)尾野桂子(Gt.)くあとろ・ぱろす(Gt.)リオリコギターアンサンブル(Gt.)田中幾子(Vn.)大坊夏海(Fl.)


12月22日(土)15時開演
「OSAKAギターカルテット・ギター四重奏の魅力」
会場:
ヤマハミュージック大阪なんば店2Fサロン(地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩3分)
¥3000(前売り)¥3500(当日)
出演:
松岡 滋、山田直樹、岩崎慎一、濱田圭(以上、Gt.)

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな