ギタリスト 松岡 滋のページ

昭和レトロ。

先週の火曜日の日記で紹介した、
大正7年生まれのSさんは

20年くらい前(多分)まで文房具屋さんを営んでらっしゃった。

その頃の商品が今も店舗だったスペースに

いくらか残っている。

こないだ茶話会に呼んで頂いた帰り、

鉛筆や消しゴムを「持って帰り。」と僕に持たせ、

さらに

「お嬢ちゃんと一緒に遊び。」

と、棚の奥にあったこのカルタをくださった。

f0043780_22263345.jpg


すっかり色もあせて年期を感じさせる箱。
ありがとうございます。せっかくなので頂戴して
家で開ける。







お。







箱の絵はそれなりに現代風だが、

中身はこんな風に時代を感じさせる絵柄だ。
f0043780_2246541.jpg


読み札を見てみるとさらにその感が強まる。










f0043780_22484136.jpg


勝っていばるな 自慢するな。




うんうん。その通り。

天狗になるな。
相手の気持ちを慮れ。
常に謙虚であれ。










f0043780_22562589.jpg


夜寝る前には おやすみなさい。



うんうん。いいこと言うよ!

挨拶は基本。
寝る前は三つ指ついておやすみなさい。
お母さんは編み物の途中・・・・・。












f0043780_2325199.jpg


留守番出来ます 僕だって。




よし!強い子だ!えらいぞ!
腕組みしたところが強そう。
もう僕も一人前だ!














f0043780_2345022.jpg


伸びたお爪は ちょきんなぁ。



そうそう。爪が伸びてたら遊んでても危ないからね。
いつも短くしておこうね。

あ、僕はギター弾くから伸びてていいねん。


この子、ハサミ持ってる。
子供の頃、父が爪をハサミで切ってるところを思い出した。

しかし「ちょきんなぁ」って・・・・・。
初めて聞く言い回しだな。













f0043780_239172.jpg


郵便屋さん ごくろうさん。





あー、そうやそうや。
子供の頃、郵便配達のおっちゃんは自転車乗ってたなぁ。
雨の日や真夏なんかは大変やったやろな。














他の絵札、読み札も面白いですよ。

皆、教育的なこと、しつけ的なことが描いて(書いて)あって
興味深い。




こんな遊びを通じて人間が形成されていったりしたのですね。

今どきのかるたもこんななのかな〜。




しかしこのかるた、いつ頃作られたものなんだろう。

太陽社、という会社の商品です。

どなたかご存知ないですか。




見た感じ、まさに僕が子供の頃の匂いがする。

とすれば、昭和30〜40年代くらいかなー。



もしかしてお宝だったり(^-^)。
by sgr-m | 2008-07-29 23:27 | 日記

ギター弾きの日常はかくありき。
by sgr-m
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

松岡 滋ライブ情報

♪2018年♪

9月24日(月・祝)14時開演
「味鳥ギターコンサート<なかのかつき氏を迎えて>」
会場:
焼き鳥味鳥(南海高野線「堺東」駅下車徒歩7分)
¥1500
出演:
なかのかつき(Vo.Gt.RAKUGO)、松岡滋(Gt.)


10月19日(金)19時開演
「かささぎ兄弟FANAライブVol.33」
会場:
FANA大阪店(近鉄電車「大阪上本町」駅徒歩7分)
¥2000
出演:
松岡滋(Gt.)岩崎慎一(Gt.)

11月18日(日)14時30分開演
「リオリコギターアンサンブル第5回定期演奏会<松岡滋作曲作品展>」
会場:
渋谷区文化総合センター大和田「伝承ホール」
¥2000
出演:
松岡滋(Gt.)岩崎慎一(Gt.)富川勝智(Gt.)尾野桂子(Gt.)くあとろ・ぱろす(Gt.)リオリコギターアンサンブル(Gt.)田中幾子(Vn.)大坊夏海(Fl.)


12月22日(土)15時開演
「OSAKAギターカルテット・ギター四重奏の魅力」
会場:
ヤマハミュージック大阪なんば店2Fサロン(地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩3分)
¥3000(前売り)¥3500(当日)
出演:
松岡 滋、山田直樹、岩崎慎一、濱田圭(以上、Gt.)

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな